FC2ブログ

ディメンジョンポリスのお話 改訂版

どうもともです。

台湾のホテルでのんびりしながら今この記事を書いてます☺️



さて、明日ついに新弾発売という事で新規入りのディメンジョンポリスの記事を書いていこうと思います。



以前の記事で書いたレシピはこんな感じ
20190526201207ac2.png




ダイライナー公開直後にあげたんですがこれでもこれでもかなりデッキとしてはよく仕上がった感じはしてました。



そして時は流れて先週の月曜日にプラチナムエースが公開されました。



20190614000413cc7.jpeg




全てのカードが公開された事を踏まえてこんな感じになりました。


20190613150641a8e.png





【変更点】

シルバードを2にしてダイユーシャを1枚投入
マッドセプターXをプラチナムエースに
ダイタイガーをドロヘッドに
★6引6から★7引5に



大まかな動きはダイライナーを絡めてグレートダイユーシャにスペリオルライドしていく感じです。



ギフトはフォースⅠを使います。
フォースⅡは使わないです。



フォースの振り方はVに2つそれ以降はリアという以前と変わらない振り方です。



【採用カードの変更理由】

シルバードを2にしたのはプラチナムエースが同じ役割を持っている為です。
Rで★とパワーが上がるのはやはり強いです。



ダイユーシャを投入したのは、相手4点でこちらはカウンター無しという状況でもVに★を付けて3面全てマストガードに出来るからです。

ダイライナーで拾える確率もそこそこあるので1枚投入しました。



ドロヘッドはやはりバミューダ、かげろうのメタとして入れてます。



★7にしてるのは相手4点でこちらがグレートダイユーシャにスペリオルライド、R2面★2の場面では★1のVグレートダイユーシャをノーガードしてダメトリ乗せて横を凌ぐ、また横を凌ぐ為にガード値を温存というプレイがあります。

そのタイミングでも★が捲れる期待値を落としたくなかった為★は7枚にしました。

ホントは★8でも良いんですがパーツデッキであるが為に引5です。



G3になった瞬間デッキパワーが跳ね上がるんですけど、G12帯の序盤はやはりG3を多く積んでいる為脆いです。


今の環境が高速環境でG2から3パンが来るので後攻ではしっかり殴り返さないとそのままゲームを持っていかれてしまいます。



序盤のVの攻撃はプラチナムエースの登場で比較的当てやすいのでダイブレイブのドローで山を掘りにいきます。



序盤さえ切り抜ければスタンダードではトップクラスの火力が出るのでやはり序盤のプレイが物をモノを言うデッキだと思います。





おわり







スポンサーサイト



Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント